スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあたんの葛藤

2011年04月14日 16:05

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
  
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


NEC_0513_20110414153925.jpg

どうもみなさま。
片足は常にどっかにかけている、石原裕次郎まっつぁおなぷっちゃんです。

最近、おかあたんは非常に悩んでおります。

ぽぽぷぷのホスピタ~ルのことでございます。

詳しいことは省かせていただきますが(個別に知りたいとおっしゃる方がもしいればメールにて)、
ぽぽぷぷ・・・およびおちょびの住んでいる地域には鳥を一応、見れるドクターといえる人は
まあ・・・1人。・・・プラス診れるのかしら?くらいの方が1人。
いるらしいけどいついるんでしょうか?全く連絡つかないんですがっ、っていう方が1人。

ここで悩むわけです。
おかあたんはぽぽぷぷには「ちゃんとした医療」を受けてもらいたいわけです。
高度なことは求めません。
色んな機械があるところとか、キレイなところがいいとかなんとか、
贅沢は一切言いません。

ただただ、「ちゃんとした診断」が出来る医師を求めております。
おざなりに診るだけなら医療じゃないと思うんですね。

鳥だけの話じゃーございませんよ。
わんこだってにゃんこだってなんだってね。
「まあ、こういう感じなんじゃないのー」みたいな診断は欲しくないのですよ。
分からなければ分からないと言ってくれていいし、診れないなら診れない、でオッケーですが、
中途半端に適当な診断をつけられるのが一番恐ろしいのです。

鳥さんが具合悪いかも!?って思ったときのあの恐ろしさって、
多分みなさん身を持って体験してますよね。
自分までダウンしそうなくらい。

NEC_0512.jpg

で、おかあたんは今日、連絡がつかないけど、どーなってるのかしら?な獣医を探してきたんですね。
連絡つかないなら直接行ってみろ!と。もちろんぽぽぷぷは連れて行ってませんよ。
隣町とはいえ、すっごーく田舎で、車が一方通行しか出来ないくらいのところで、
全然どこか分からないので、最寄のスーパーに車を置いて、携帯の地図を使って探しました。

え~・・・3キロくらい歩いて?やっと見つけたところは、どう見ても
獣医っていうか・・・・「えっ?ここ民家?」みたいなところで・・・
しかも人のいる気配がしませんでした。
家なのか病院なのかさえわかりませんでした。
・・・腕がもし、いいのなら見てくれはどうでもいいけど、
連絡つかないしねぇ~・・・なんか、農家のなかにポツンと存在してて、
そもそも車が入れないようなところにあり、
どうやって連れてきたらいいんだろう?と言う感じで・・・。

あと、おかあたんが考えているのは、もう頼れるのは県外なのです。
お隣の県。
しかし、車で3時間くらいは多分かかります。
行ったこともない県です。(隣なのに)
もしそこに連れて行くとしたらまず単独(っていうか子どもたち連れずに)で
行ってみる必要があるでしょうなー、1回は迷うだろうし。

都会の隣県と違ってどこへ行くにも山を越えねばなりません。

3時間・・・
おかあたんがパニックでさえなければ高速に乗れるのに・・・・
いや、慣れてきたら乗れるかもしれないけど、それでも2時間越えです。
まあ、そーんなに変わらないといえば変わんないかもですが。

私はともかく、
ぽぽぷぷが疲れるんではないか、それが心配なのですね。

みなさまなら、どういうチョイスをされるんだろう、それを聞いてみたく思います。
「本当かな・・・」と思いながらとりあえず近くで、なのか。
安心を求めて遠くへ、か。

う~ん・・・。
まあ、行ったことない病院だから、そこが本当に信頼できるかはまだ分からないですけどね。

とりあえず、道路マップを買ってきました。
買ってきて眺めたところで距離は変わるはずもないんですけども(笑)
どうしたもんかなー。

きっと、近くに鳥を診れる先生がいないって地域もあると思うんですが、
そういう方ってどうしてるんでしょう。
長時間移動って、ぽぽぷぷはしたことないんですねー。
ぽぽさんはあかんぼのころは1時間強かけて隣の市に通いましたが。
ぷっちゃんは20分くらいかー。

一応、マイカーですから、温度管理なんかはちゃんと出来ますし、
ケージで行ってもキャリーで行ってもどっちでも大丈夫です。

はーて、どうしたもんか。
あと、急変した時には間に合わないですね、確実に。それも考えてしまいますわ。

どうにもおかあたん1人では煮詰まってしまいましてね。
みなさまのご意見をぼしう中でございますわ。

やっぱりさ・・・鳥のせんせが充実してないところでは
鳥さんと暮らすべきじゃないのかしら。
ある程度は分かるけど、顕微鏡見なきゃとかになると限界ありますからねぇ。

あ~やれやれ、悩みは尽きません。



コメント

  1. ワタシ | URL | -

    連絡がつかない・・・民家のような・・・
    なんか、ドクタードリトルみたいですね。
    小栗旬みたいなイケメン先生だといいですね。

    冗談はさておき。

    ちゃんとした病院って探すのむずかしいですよね。
    最近、こちらは動物病院が乱立しております。数だけはあるんですよね。
    でも電話してみると「うち、鳥は診れません」ってところが結構あったりして・・・
    うちは運のいいことに「●●愛鳥病院」とゆー間違いのない病院が近くにあります。
    まあ、いまんとこ、チコが丈夫なコなので、数えるほどしかお世話になってませんが。

    もし、近くに病院がなかったら・・・
    やっぱり車で遠くまで連れて行くことになるんでしょうね。
    車があって運転ができるって条件そろってますからね。
    でも3時間のドライブってすごいですね。泊り前提になんないですか?
    全然参考になんないですね、すいません。

  2. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ワタシさんへ

    あははは、私もその病院を見たときにドリトルを思い浮かべましたよ(笑)
    まあ、連絡がつかないって時点でどーにも判断つかないんですけどねー。
    だって看護士おいてないってことでしょうし。
    いや置いてないのはいいんですけど、
    とにかく連絡がつかなきゃー話始まらないし。

    3時間のドライブは・・・私的には別に普通ですねぇ。
    腰にはくると思いますが、鳥連れで宿泊は厳しいですしね。
    車中泊でも私はいいですけど、寝る間があれば
    運転して帰ろうと思うタイプです。

    この界隈は多分そのくらいは日帰り出張の範疇ですよー。

    ワタシさんなら遠くを選ぶか。
    悩ましいですねぇ~、ほんっと。

  3. kaory | URL | MlQgtKFg

    びょういん

    kaoryもね~悩みましたよその問題は。
    ハクをお迎えした後、いざ健康診断でもと思い、市内ほぼ全ての獣医に電話したところ「専門ではないけれども診ますよ」と言ってくださったのは、10数件のうちの1件だけ。鳥を診察してくれるところがこんなにも無いという事実を知って愕然としましたよ~。
    その後数回行ったのが、車で片道1時間の所。そこはセンセも熱心だしスタッフの方もみな親切な方達ばかりなのだけど、センセの言う事に疑問を感じることが多い上に専門ではないので詳しい診療はできず・・。
    次に行った片道1時間半のところは、うんち検査はすごく丁寧なんだけど、専門的な治療は県外の専門医を紹介してる所・・。他人に紹介するくらいならなぜ自分で勉強しないのー?と不満。
    思い切って隣の県へ片道2時間かけて行ったところは、確かに知識は持ってるんだけど、なんせそのセンセがすげー高飛車でいけすかず(涙)。同じ隣県でもう1件、いかにも鳥専門ていう名前の所にも行ったんだけど、獣医のあまりにもつっけんどんな態度と治療にショックを受けて帰ってきたというにが~い思い出が..。
    次に行こうと思ってるのは、新幹線で片道一時間くらいのお医者さんですー。今までずっと車移動だったんだけど、新幹線のほうがハクの負担にならないのかなぁって思って・・。
    獣医さんは、もちろん詳しく診てもらえるってのは重要なんだけど、お医者さんとの相性もあるのかなーって、色々なとこ行って思ったkaoryの感想です~。「この人ならハクをまかせられる!」ってお医者さんと出会いたいよーー。

    鳥さん医療が皆無なところに住んでて思うんだけど、そういう地域でも鳥さんは売られているわけで。じゃあその鳥さんが病気になったら、どこに診せにいけばいいんですか?ってペットショップの人に聞きたい衝動にかられるのよね・・。
    長くなってしまってゴメンナサイ!

  4. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    kaoryさんへ

    そうなのよねえー。
    ドクターとの相性はかなり重要よ。
    でも、私は自分で勉強もしますから、
    薬のセレクトとか、菌の発見とか、オペとか、
    そういうのちゃんとやってくれたらいいのよー。
    こっちから病名であったり、薬であったりの提案はしていくしー。
    一緒に勉強してくれるくらいの意欲のあるせんせだったらいいんだけどさ・・・。
    高飛車とかは一番イヤね。
    専門用語羅列して「しろーとにはわからんでしょ!」みたいなのとかさー。
    そういうのがイヤだから私は一生懸命調べて対抗したいと思うけど。
    ただただ、「鳥が好きで、一生懸命助けてあげたい」って思ってくれる人がいて欲しい、それだけなんだよね・・・。

    kaoryさんも色々回ったのね。
    こっちは回れるほどもないのよ。
    究極の選択しかさ~・・・。
    まあ、色々あたってみるしかないよねえ。
    しかし、遠くへわざわざ行ってひどいドクターだったら
    かなーりショック受けるね~。う~ん。

    とりあえず、不勉強で他のドクターにいちいち聞くのは私はイヤだわ。
    難しい症例とかならともかくさー。

    はー、お互いがんばりましょぉー。

  5. お掃除おばさん | URL | UCOZ6Up6

    ふふふ・・・・余計な口出しさせる気ね?(いや、その気マンマンなわけだが)
    大勢の中の一人の想像の意見よ、実際にそのへき地(?)知らないから簡単に言っちゃうかもだけどーー。
    おちょびさんのお話から推測すると県内は全滅と読めるのよ。いや、全滅って言おうかどうしようか~~みたいなー。
    ならば消去法でいくとさー、そのドリトル先生風はお話だけで勝手に推測するとさ、自分の病院経営って言うより雇われ獣医で生計立ててんのかしらーとか思っちゃうのよ。
    いや、バイト獣医で生計立てててんのが悪いんじゃなくて、そっちが忙しいから自分の民家風病院はあまり開いてない?
    となるとだな、一応の機材があるにせよ清掃はいつしたのか?薬剤は古いんじゃないの??と勝手に疑ってしまうし、そう考えるのは妥当ではないかね。

    で、県内全滅となると3時間かけての隣県へということになるわよね~。
    いや~、長い距離と時間だけどさ、マイカー通院がおちょびさんにとってベストだろうし、距離や時間がぽぽ様ぷっちゃんの負担にならないとは言い切れませんけど、おちょびさんがもちついて監視できるといったらいやっぱマイカーん中でしょう、行くのよ隣県に。
    鳥さんは飼い主さんのテンパり具合とか気づいちゃうじゃん、時間かかっても「ここだ!」と思うところに連れてくべきよ。
    結局、診てもらうのは鳥さんだけどセンセを選択するのはオレたちじゃん、任せられる人を選ばないとな~。疑ったらもうそこで終わりだし。

    なので、健康診断ってことでボチボチ回ってみたらいかがかね?
    行ってみないとわかんないわけだな、どーしても。

    っていつもの他人事意見ですまんな~~っ。

  6. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    おばさまへ

    ふふふ・・・おばさまのご意見は非常に納得がいくわね。
    へき地(?)の獣医さんは雇われっちゅーか、
    多分病院?はご自宅と思われるんだけど、
    なんだか、あちこちに出かけてらっさるらしい(噂)なにをしになのか、遊びになのか、学会なのか(そんなにしょっちゅうあるの?)往診なのか(そんなにしょっちゅうあるの?)本当に謎ですのよ。
    ドリトルを思い浮かべましたが・・・
    うん・・・どうなんでしょうねえ・・・。

    私きっと、他の病院に行くにしろ、嫌な飼い主になると思うのよ。
    処方された薬は何かとか聞きたがると思うし。
    (まぢ嫌なヤツ)

    ほんと、1回疑ってしまうとダメよねえ・・・。
    うん、ほんっとに。
    腕うんぬんじゃないのよ。
    人間性がしっかりしていれば私が
    「こういう可能性はどうでしょうか」とか
    「こういう薬はどうでしょうか」とか
    聞いてみるけど、高圧的なセンセですとそれも
    聞いてくださらないでしょうし・・・。
    有能なドクターならそんな必要はもちろんないでしょうしねえ・・・。

    いいのよいいのよ、他人事だけど、
    同級生でしょぉー。
    あら、あたしとおばさまがじゃなくってよっ(笑)

    ようつべでさー、こっから松山(つまりは隣県)への国道の道を延々と写してるやつがあったのよー(笑)
    普通の人には単なる詰まんない動画でしょうけど、
    私には「なるほど、こういう道か」と納得できてすごい助かるのー。
    全く知らない道を通るよりも、「なんか見た景色」だとこっちもパニくり度合いが違いますからね。
    アップしてくれた人にべりべりさんきゅーって言いたいわっ。
    頑張って1人で病院の場所見て来たいわ~・・・
    途中の山んなかで泣いちゃうかも知れんがっ(笑)

  7. きいろ | URL | -

    はじめまして。いつも読ませてもらっています。
    今うちのコザクラが病院にかかっているので、思ったことなど…。
    うちのはアレ…?というまにおかしくなり、近くの動物病院ではらちがあかないと思ったので、
    小鳥専門の先生のところに飛び込むように連れて行きました。電車で1時間の距離でした。
    何かの中毒みたいで、連れてくるのが遅すぎると叱られ、手遅れかもしれんと言いながらも薬を
    出してくれました。いまのところコザクラには薬をのんでがんばってもらってます。

    で、思ったのは、おかしくなったら絶対に小鳥専門の獣医さんでなければ意味がありません。
    小鳥も診れますよ程度では全然だめです。今回実感しました。
    だから、間違いなく小鳥専門の獣医さんがいるという病院を探しておいて、いざとなったら行くという
    ふうに思っておいたらどうでしょう?その病院に行くルートと手段と所要時間などをシミュレーション
    しておけば、案外遠くても行けるような気がします。私なら2~3時間のところなら連れて行くと思います。
    そもそも健康診断といっても、小鳥のことも専門に勉強していない獣医さんに、どんな診断ができるのか
    疑問です…。これは今回のことがあってなんとなくおもったことなのですが。
    飼い主がやっぱり日々注意して見ていてあげるのが義務なんだなあと、自分の今回の失敗で痛感した次第です。





  8. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    きいろさんへ

    はじめましてー。
    いつも読んでくださっているとは、うれしはずかしです♪

    私も以前、鳥も「診なくはないけど」レベルの病院に飼っていたセキセイを連れて行って
    苦い思いをしたことがあります。
    結果病院選びが悪かったのかどうなのかは因果としては分からないですが・・・。

    今は一応小動物診察をしてくれる病院ではあるんですよ、連れて行ってるのは。
    もちろん、鳥の病気のことも他の獣医さんよりは詳しいはずです。

    ただ・・・
    選択肢が県内にない、というのが辛いところでして。
    例えば、その先生が病院を閉めてしまったら?とかとか、「万が一」の場合もありますしね。

    基本私は神経質で過保護なので、
    重症になるまでほっておくことはないと思いますが・・・そうなると遠方に連れて行くことの是非も考えてしまいますしねー。

    今までかかっているところでは、
    まあ中毒とか菌とか、そういうのは
    おそらく発見できると思います。
    ただ、難治性の病気になったときなどに不安が残るかな~とか思ったりする次第なんですねぇ。

    鳥さんのドクターももっと増えてくれることを
    ほんっとに、心から願います。

  9. じゅん | URL | -

    ドリトル病院気になります~(笑)
    で、病院の問題、悩みますよね。。。
    私も近くには小鳥さん専門の病院はありません。
    ピピがいたペットショップの店員さんに小鳥も診れる病院を聞いたら
    「知らない」って言われてショックを受け・・・。

    とりあえずピピの健康診断は、隣の市にある病院に行ってます。
    でも一応診れますってレベルっぽいので
    何か大変なことがあった時は、そこでは無理だと思います。
    先生は真面目でとてもいい先生なのですけどねー。

    ネットで調べたら車で1時間半ぐらいで行ける距離に
    病院はあったので、1度行ってみないと…と思ってすでに1年(汗)
    ちょびうささんの行動力に頭が下がる思いです。

    ピピの前に飼ってたコザクラのピロちゃんは16年も生きたのですが
    その頃、健康診断という知識が私にはなくて
    1度も健康診断なんてしませんでした。
    15年目に初めて具合が悪くなり、慌てて近くの動物病院に連れて行ったら
    そこの先生、保定すらできなくて愕然としました。

    3時間…。
    長い道のりですが、ぽぽぷぷちゃんとドライブするしかないんでしょーかねー。
    コンサートツアーの曲を順番にipodに入れれば、3時間ぐらいになりませんか!!
    行きは「5×10ツアー」帰りは「君と僕の見ている風景ツアー」みたいな。
    おうちが近くならば、絶対お供させていただくのに~!!

    ほんとなんのアドバイスもできなくて、ごめんなさい。

  10. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    じゅんさんへ

    私は、自分は病院にいけなくてもいいけど、
    ぽぽぷぷだけは、「ここが辛いの」って言ってもらえないだけに結構神経質です(笑)

    日々抜かりなくチェックをしていても、
    完璧には無理ですからねぇ・・・・
    特に、女子は産卵がらみで体調崩したり、
    ってのもあるし・・・
    見極めどこが難しく。

    ぽぽさんはだいぶ付き合いも長くなったので
    ある程度ツーカー(ウソです)っぽいけど、
    ぷっちゃんはまだまだ子ども、
    具合悪くても元気な様子を装うことも考えてしまったりして、ビクビクします。

    保定できない先生かー(笑)
    私が昔に連れて行った病院は
    保定もなにも、カゴの外から眺めただけで
    一切触りませんでしたよー!!
    その頃は獣医ってものを頭から信じてました。
    そのこが死んじゃって初めて・・・
    「獣医ってみんながみんなちゃんとしてるわけじゃないんだ!」って思い知らされました。

    ロングドライブ~、そうですね、私だけなら
    多分平気なんでしょうが・・・
    ぽぽぷぷ、耐えられるかな、しんどくないかなって
    そこが心配で~、うううう。

    じゅんちゃんがご近所だったら間違いなく
    アカペラカラオケ?な獣医ツアーになったでしょうなあ~(笑)
    そしてインコズからクレームきたりしてー!

  11. ぷぷねね | URL | -

    病院の選択って本当に難しいですよね

    私がお世話になっている病院は
    幸い、腕の確かな鳥専門の病院なので
    遠方からいらしている方も多いです
    車で高速を使って2時間以上かけて来る方もいます

    ちょびうささんは、運転は苦ではないのですね
    ぽぽ・ぷぷちゃんの長距離移動が心配なんですよね
    うちの子は車の移動は片道1時間くらいしかした事ありませんが
    ギャーギャー騒ぎ疲れて、ウトウト寝てました^^;

    私も、遠くても腕の確かな先生に
    診ていただきたいです
    急病の時は、遠いと確かに心配ですが・・・

    鳥さんの事を考えると
    自分が病気になった時の事より色々と考えてしまいますよね
    鳥さんがずーーーっと元気でいてくれれば
    何よりなのですが

  12. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ぷぷねねさんへ

    いいですねえ~、プッちゃんもばでぃちゃんも、
    いい先生に診てもらえてるんですねぇ~。
    「いい先生」の定義も色々人によるとは思うけど、
    うん・・・腕もさることながら、一生懸命やってくれる先生がいれば・・・って心から思うんですよね。

    ぷっちゃんは20分くらいの病院に行く時も
    キャリーの壁にへばりついてるんで、
    う~ん、どうなんだろ~?って思っちゃいますよ~!

  13. りょう | URL | Nvss1Zc2

    5時間半

    こんにちは。はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいてます。
    もし参考になればと思い、私の場合を書いてみます。

    私は日本海側の米&酒どころに在住ですが、
    県内で鳥専門といっているお医者さんは一件くらい。
    何度かみてもらいましたが、「あ、ここじゃだめだ」と悟り、
    関東のお医者さんに連れて行くことにしました。

    高速道路で片道5時間半です。
    コザクラインコを4羽飼っていて、
    最初に全員を健康診断に行ったとき、一羽はまだ挿し餌でした。
    水筒にお湯をいれて、SAでご飯をあげて、様子を見つつ行きました。
    この子が、この最初の検診でPBFDと判明しましたが、
    幸いにまだ発症しておらず、すぐに薬で治療を開始したので、
    数ヵ月後に陰性に変化し、今は元気です。

    先日、一羽の具合が急に悪くなったので、
    新幹線にとびのって、そのお医者さんにつれていきました。
    内臓が悪くなっていて(おそらく体質、といわれました)、
    即入院させていったん帰宅。
    鳥がいないので帰りは高速バスで6~7時間です。
    その2日後、残念ながら息を引き取ったと連絡があり、
    また即新幹線に飛び乗りました。
    このときは、他の3羽が心配になり、全員新幹線でつれていきました。
    残念ながら病気の子はなくなりましたが、
    もっと早く気づけなかったのか、
    色々こうしたら助かっていたのだろうか、
    といろいろかんがえてしまったことも、
    一つ一つ説明してもらい、
    最後はその子の死を受け入れることができました。

    自動車は、休憩をよくいれて、
    様子を見ながら行きますが結構大丈夫です。
    意外と、みんなすぐにくつろいでいます。
    何度か車で移動という経験がその前にあったので、
    多少それが免疫になっていたかもしれません。
    新幹線&普通の電車での移動も、
    私の家の子たちは大丈夫でした。

    私は、県外のお医者さんに行く前にも、
    病気で2羽なくしているのですが、
    県内では原因がわからないといわれて、
    納得のできる治療をしてもらえないことを強く後悔したので、
    このような長時間遠征で連れて行くことを決心しました。
    今回、また一羽亡くしましたが、
    原因がはっきりわかり、
    いまできる範囲で一番よい選択で治療もしてもらえました。
    連れて行くのは大変ですが、見てもらってよかったと思っています。

    あくまで私の場合ですが、
    こういう人もいます、ということで参考になれば幸いです。

  14. お掃除おばさん | URL | UCOZ6Up6

    股来ちゃった~~

    うお~~っ!
    りょうさんのe-390スピリッツに感動した!!
    イメトレよ、イメトレ。
    りょうさんのお話を思い浮かべながらおちょびさんが運転してる姿を重ね合わせるのよ!
    みんな鳥さんのおかあたんだもん、鳥さんのために強くなるものだわ~。
    新幹線や5時間ドライブと聞くとええっ!?っと驚きますけど、りょうさんを突き動かしてるのは県内に専門医がいないからってだけじゃなくて、ご自分の選択に妥協や後悔はしたくないって一心なんでしょうね~。
    たしかに医学的なことは専門のセンセに任せるのが一番ですけど、健康を守るってのは日ごろのお世話で成果が出るもんだしさ。
    そーゆー意味じゃおちょびさんはキッチリキチキチ健康管理してるわけだし、センセになんか任せらんないくらいの強気な気持ちがあっていいと思うのよー。
    えぐい言い方で失礼しますけど、いくら近くに病院があったって間に合わない時は間に合わないのよ。間に合わなかったのよ~~e-259
    なのでまずは自分の力を信じなさいよ~。
    今すぐ見つけたい!みたいに考えなくても元気なおコ二人連れての道順下見ドライブもいいんじゃないの?
    みなさんにこんだけ実体験コメントいただくってのもありがたいわね~~。
    横槍、縦槍ばっか入れちゃったわ~~。

  15. ばっけ | URL | -

    ちょびたん、ぽぽたん、ぷっちゃん、おひさしぶり~^^

    ばっけなら、遠くてもより信頼できる病院に行きます!!
    心配なのは、急変した場合だけど、一度行っておくと
    電話で相談したりできるかもしれないし。
    ↑そういう病院であることも重要ポイント。

    元気なときの移動なら、数時間、意外と平気なんだなと感じてます。
    たらぼは新幹線移動のときは、ドアツードアで軽く4時間越え^^;
    疲れてるかなと思うときもあったけど、
    食欲や体重が落ちたこともなかったよ・・・
    車なら、途中で休憩入れるとか、マイペースで行けるし、ね。

    いやな言い方だけど、どんなに近くても、対処できない場合だって
    あるものね・・・
    はっちも、14年間、病院に行ったことなんてないけど、元気。
    だけど、毛引きを始めたときに、ちゃんとした病院に連れていけば、
    という思いは残っているけど。
    そう考えると、信頼がおける、自分自身が納得できるというのが
    一番なのかなって。

    久しぶりなのに、なんかだらだらと・・・ごめん~

  16. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    りょうさんへ

    はじめまして!
    いつも見ていただいてるとは・・・
    恐縮すぎます!

    そして、りょうさんはなんと!
    5時間半もかけて鳥さんを病院へ?
    頭が下がります。
    そうですよね・・・
    納得がいくかいかないか、が
    鳥さん(他の動物でもそうですが)の病院選びには大事ですよね。
    うやむやにされてしまっては、
    結局なんだったんだろう、その子の天命だったのか、
    防げることだったのかとか、とても後悔したり悩んだりしてしまいそうだし・・・・
    自分に防げることで鳥さんが命を落としたのだとしたら、
    次から気をつけることが出来る場合もあるでしょうし。

    しかし・・・
    挿し餌をあげながら連れて行くとは、
    本当にすごいです。
    病気じゃない時に3時間くらいなら
    大丈夫かなって気がしてきます。

    りょうさんのような飼い主さんと暮らす鳥さんは
    しあわせですねー。
    私も見習わなくては、と思います。

    きっと普段見ていてくださってても
    歯がゆいところがあるかもしれませんが・・・
    また是非遊びに来て下さいね!

  17. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    おばさまへ

    あっらー、おばさまもりょうさんに感動したのぉー?
    私も仰天しちゃったと共に、
    私のブログ・・・結構診られ、いや、見られてんのねーってびっくりだわ。
    いやそりゃワールドワイドに公開してますからー、誰が見ててもおかしくないんざますけど、
    段々さー、そういう感覚が鈍ってきて、
    いつものお客さんしか見てないような気分になっちゃうのよねー。

    でも、最近はじめましてー、の方が結構たくさんいらしてくださって、
    あらまー、あらまー!!そんなに見てくだすってるのっ!?って
    柄にもなく照れくさくなったりしてるおちょびですわよー。

    ワタクシ・・・きっちりキチキチ管理できてんのかしらねえ・・・
    過剰に神経質だったかと思えば超ズボラだったりしてるんじゃないかしらとか、
    不安が常につきまといますわよ。

    そしてまたぽぽさんはデカパン気味だしさー。
    まったく、この闘いは一生続くのかしらねぇ~?
    ぷっちゃんはガッツリ反抗期?っぽいしさー。
    同級生はどうなのー?

    近いうちに県外の道路を下見がてら?
    走ってみたいと思いますわー。
    山の中で泣いちゃったらどうしよー(笑)

  18. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ばっけたんへ

    おお~、ばっけた~~ん!
    元気してた~?

    長距離移動を考えた時、まっさきにたらぼぅのことを思い出したのよね。
    結構遠いとこへ行ってるよな~、たらぼぅさん。
    と思ってさ。

    とりあえず、マイカーだからどんだけ騒がれても、そこは大丈夫だし、心配はいらないんだけどねー。

    はっちさんってば病院知らずなのね?
    すごいわー!!
    生命力がつおいんだろうねー!!
    ぽぽぷぷもあやかりたいわっ。

    信頼できる先生、そうだよねー。
    何もかも「ほんとに?」って疑ってかかってしまうようになるとさー、
    こっちも疑心暗鬼で疲れちゃうだろうしねえ。

    電話で聞けるように、っていうのも確かに。
    ちゃんとしてるところなら、
    ある程度は相談に乗ってくれるよね。

    がんばってみるぞー!!

  19. よこぷん | URL | PpnGp4/Y

    わかるわ~

    ちょっと出遅れちゃったけど、2時間離れた帯広まで
    通っている、うりまろ一座。
    ただね、緊急の時は???っていつも悩んでいるわよ。
    しかも伝説のドクターは帯広診療は愛知県からやってくるという
    非常事態。だから予防という点で北海道に来てくれた時に
    時間かけて健康診断にいってて、何かあったら電話で判断して
    薬で済むものは処方して送ってもらってるの。
    だけど玉ちゃんが詰まって緊急とかっていうのは、やむなし
    市内の病院に行くけど、あとのケアは自分と伝説のドクターの遠隔診療に
    頼っている現状。
    本当に近くに鳥診れるドクターがほしい。

    そのドリトル先生にはどうやったら連絡つくんだろうね。
    意外とちょびぷんの近隣の病院に勤務してたりして?

  20. fukin | URL | tuErVwaU

    おはようございます。私も2年くらい前、不注意で今の自分の鳥を踏んづけたことがありまして・・。
    いつも行く鳥の病院が1時間くらいかかるんで、近くの鳥も見ますよ!という病院に連れて行ったことがあります。感じの良い病院だったんですけど、はじめに鳥の種類、名前、年齢とか紙に記入しますよね。あれでコザクラ、でぶきん、17歳って書いたら、後でまた受付の方に呼ばれまして・・・。「ここにはインコちゃんの年齢を書いてください」って言われたんですよー。「インコの年齢ですが」って言ったらー、えらいびっくりされまして・・。というか、私が17歳のわけないだろうが!って(笑)。友人に話すとウケられ、今考えると笑えますが、そん時はでぶが痛そうにしてるし、私もひっしだったんで・・・。
    大丈夫かしら?この病院と思ってしまいました(笑) 。でも今も生きてるんで感謝はしております。
    なのでやっぱり鳥さん専門が近くにあればと、いっつもいつも思っております。ご参考になどならなかったとですね・・・。
    だから緊急のときはもう、うちの場合どうしようもないんですよ。たくさん鳥の先生が増えるといいですホントに。

  21. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    よこぷんぴ~へ

    ほっかいどーはでっかいどーだもんねえ・・・
    道内なのに遠いって感じだよねー。
    うりまろずも病院で悩んでたよな~って思ったことですよ。

    ナイスドクターにめぐり合いたいわよね~、お互い。
    まだ、保温してどうのこうの、で済む話ならともかく、
    玉ちゃん詰まりは素人にはお手上げよねー。
    口で吸いだせるものなら吸い出してやりたいけどさー。

    ちなみに、ぽぽさん、今朝出産したわよぉー。
    いつの間にやら腹ぽんぽこりんにしちゃってー。
    さすが春!だわよっ!!

  22. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    fukinさんへ

    うおお~、でぶきんちゃん、踏んづけられても
    そんな長生き!!
    ・・・というところに釘付けになってしまいましたー!!
    やっぱ、長生きする子って、生命力が強いんでしょうかね~?
    さっすがでぶきんちゃん。更に尊敬の念が強くなりました!

    やー、でも私でもインコの年齢のところに
    17歳って書いてあったら、「???」って
    思うんじゃないかしら(笑)
    そんなわけ・・・ないっしょ?みたいな。
    fukinさんがめっちゃ若く見えるレディーとか!?

    や~・・・しかし、でぶきんちゃん。さすがだなあ~。

    本来の話とズレちゃったけど~、
    いいお話を伺えちゃいましたよぉ。
    でぶきんちゃん、また見たいです~。
    おばさまんところへ画像をぜひ送ってくださいなっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chobiusap.blog43.fc2.com/tb.php/1104-2e62c0d4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。