スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビー返し・・・

2009年03月31日 06:19

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


ぽぽにトリプルビーを頂いた翌日。

ぼちぼち爪が伸びてきて、切らなきゃなあ~、
と思っていたので、ちょんちょん。

ついでに、クチバシも・・・
と思ったのでつが。

が。

切った瞬間。

やばい!!絶対切りすぎ!!
案の定、クチバシの先っちょからぽぽルビーが・・・。
自分のルビーはなんぼでも出していいけど、
ぽぽルビーはダメです~。

・・・あああああ~~~、やっても~た。

NEC_3621.jpg

みてください。
本来ならさきっちょが黒いはずなのに、
その部分がない。

NEC_3624.jpg

ほら。
かわいそうに、紙をガジっても、下クチバシだけしか破れてない・・・
上はびみょ~に穴があくだけなので、スローペースです・・・。

ごめんよ、ぽぽ。
痛かったよね。

つか、ワタクシしょっちゅう失敗する人なので、
最近は内心死ぬほど焦っていてもぽぽの前では取り乱さないようになりました。
(最初から失敗しなければいんだけど)
しばらく様子を見て、すぐ血が止まったのをみて、
ちょっと部屋から出て、呼び鳴きするか、確認。
(元気なときはする)
ああ~、叫んどる叫んどるわ。
戻ってきてみると、違和感があるみたいだけど、ご飯も食べられる、
お水も飲める、血も完璧止まってる。
おかあたんにガブリもする。

はああ~、良かった。
だって昨日、ぽぽせんせ休みだし。
いや、いざとなったら電話しちゃうだろうけど、
さすがにそれはマジ緊急手段だしね。

すぐに止まってよかったわ~。
安心した後、改めて、切った部分を観察。
切断面はクチバシ表面のエナメル部分と、中に黒いもの。
これって・・・なんなんだろう??
硬いし。ヤスリ的なもの??
ヤスリないとぽぽ困るかなあ~・・・。

クチバシはしばらく失敗がなかったのにな。

NEC_3614.jpg

それまでは、こうしてご機嫌に遊んでました。

NEC_3617.jpg

もふり地蔵にもなってたのにぃ・・・。
ごめんねごめんね、ぽぽ。

本意ではないけど結果的にルビー返しになってしまった・・・。
くちばし伸びたら好きなだけガブしていいからね!!

あ~、反省。
親はこうして成長していくのでしょうか。
子どもは踏み台じゃね~よって気もしますが。

毎回先生のところに連れて行ってもいいのですが(近いし)、
でも、自分の子くらい、その程度は出来るようにしておきたい、
それはぽぽじゃなくても、もし他の子をお迎えするようになっても、
対応できるように・・・。

ぬ~ん・・・。
まあ、ぽぽに大事が無くてよかった。

ちなみにその前はおじたんの爪も切っていたのでした。
獣医では鳥の爪きりより犬猫の爪きりのほうが高いのはなぜ?
鳥のほうが苦労すると思うんだけど~。

おじたんなんか、1度も出血したこともなく、
深爪もなく(多分)なので、たいして嫌がりもせず、
大人しく切られてます。ひじょ~にこの方のは簡単です。
まあ、よその家のにゃんだとまた違うでしょうけどね。

ふう、反省の一日でした。




コメント

  1. よこぷん | URL | PpnGp4/Y

    高価なルビー

    まぁ☆ぽぽルビーが産出されたんですって?
    あ~た、希少価値が高すぎるからルパンに狙われないように
    気をつけなはれや~(ってダレ?)
    出血すぐ止まってよかったね(^^;
    アタシは、うりまろの嘴をカットする勇気がないのですよ。
    というか保定(特にまろ)が出来ないのよねぇ。
    よく考えたら、まろの爪もほとんどカットしていないわね。
    それ考えたら我が家って野放し女子高生だわね(爆)

    カットした後の齧られ心地はどんな感じかしら?
    嘴の痕の形が変わるとか?
    齧られても痛くないとか?
    ちょっと興味深々だわ。

  2. こざくら☆さくら | URL | -

    私はくちばしどころか爪さえもカットする勇気がない!
    犬の爪は出来るけど、鳥は無理だわ。
    くちばしの内側の写真アップにしてみると、なんかヤスリっぽいよね。だからガリガリ言うのかな?
    ぴぴは自分で研ぎまくってるから先っちょも少し丸いけど、ぴーが尖ってるからこないだ初めて爪ヤスリ使ってみたんだよ。
    でも出血も止まって、呼び鳴きもして、ガブもして良かった良かった。
    ぽぽちゃん的にどう思ってるんだろ?
    尖ってるほうがガブリしやすい?いや、カットしてもらって
    先端面積が大きくなった分、大きい穴開くぞ!とか。
    私もNewタイプになったくちばしでガブされたら
    どんな穴になるのか?痛さ的に違いは?気になる!
    誰にだって失敗はあるもんね。
    もふり地蔵様にもなれるぽぽ様だもん。大きなお心で、ガブリと引き換えに許してくれてるよ♪

  3. ワタシ | URL | -

    ありゃりゃ、やってしまったのですね。
    どうなんでしょう?出血するってことはやっぱり痛いのでしょうか?くちばし先っちょ切っただけなら痛くないらしいですが。

    ぽぽさんビックリしちゃったかな?だけど元気そうでよかったですね。

    チコはくちばし切られると、大人しくなりますよ。肩の後ろのほうの手の届かない場所でじっとしています。(でもあくまでワタシにくっついてるところがカワイイ)

    ぽぽさんのことだから、10倍返しくらいしてくれますよ☆

  4. ぷぷねね | URL | -

    きっとぽぽちゃんより
    ちょびうささんの方がショックだったと思います
    でもぽぽちゃん
    元気そうで良かったですね
    カジカジもできるし
    笑顔でポーズだって決めてるし
    大きなお声でおかあたんを呼んでるし
    もう大丈夫ですね

    私はプッちゃんの保定ができません
    あり得ない声出してそれはもう大騒ぎ
    ショック死するんじゃないかと
    こちらの方が怖くなってしまいます^^;

  5. ほ~せん | URL | KEYj9RPo

    ちょびやんは仕事に支障あるほどガブられても
    困るし、皮膚薄いからクチバシカットも
    仕方ないと思うけど。
    血が出たら痛いな、ぽぽ様(TT)
    で、血が出たら一応クイックストップつけておいて
    あげとき。ばい菌入りやすくなるらしいから。
    1番デリケートなとこよ。
    噛まれるのが怖いからだんだん距離が・・・っていう
    場合もあるから我慢できない場合は仕方ないと思う
    けどね・・・。病気で伸びた場合とは違うんだし。
    カットするならゆっくり段階を踏んで怖がらせない
    ように、ってとこから始めるものではないかい?
    器具に見慣れる、カットする前に何度か目の前で
    空振りカット、そんですこーし先っちょから。
    それで怖くないんだ、痛くないんだって思って
    もらう方が先じゃないかなと思うんですが。
    ってなんかエラソでごめん。

  6. ちょびうさ | URL | -

    よこぷんぴ~へ~

    ホントに私のルビーはしょっちゅう生産される
    安物ルビー?だけど、ぽぽのは貴重品というか、
    めったに拝んではならない代物よ~!!

    うりまろずは野生児なのね?
    あっちゃこっちゃひっかけたりしないの?爪。
    うちはよく足引っ掛けるからね~。

    ちなみに今日もガブられたけど、
    やっぱ出血するわ~。
    しかも傷口拡大気味(笑)
    面積が広くなった分、傷もでかくって感じ?

    もちろん、痛いわよぉ~ん(≧▽≦)

  7. ちょびうさ | URL | -

    こざくら☆さくらさんへ~

    ぽぽは、ぽぽせんせのところでも
    凶暴女子として名高い(?)ので、
    絶対、犬猫よりも本当は高い料金設定に
    したいはず・・・(◎_◎;)
    しかも鳥ってビチビチするからね~。
    犬猫はガッツリ保定しやすいけど。

    多分、ふつ~のヤスリじゃ~、削れないと
    思いまふよ~。
    私もやってみたけど、無理~。
    あんまりしつこくやると脳震盪起こすかもだから
    ヤスリは仕上げにやるくらいだけど、
    でも、病院でもあんまやらないかな。

    ぽぽ様は既にガブリくれて、許してくれたのか、
    あまえんぼ~に戻ってくれました。
    ホント、鳥は難しい・・・。
    鳥メインの獣医師が少ないのも納得できる気が・・・
    (って自分と比較すんなって?)

    しかし保定・・・難しい。
    はあ~。
    これからどうすっかな~、う~ん。

  8. ちょびうさ | URL | -

    ワタシさんへ~

    痛いのかなあ・・・
    そればかりは謎ですね。
    痛くないときでもギャって言うし、
    血が出ても、痛くてご飯食べないとかショック状態とか
    そういうことでもないし。

    私の場合は血が出たらそりゃまあ痛いですけどねぇ・・・
    痛覚が人間と同じなら血が出る=痛い、
    だと思うけど・・・う~ん。

    チコさんは切られてもくっついてるんだ~(笑)
    ちょっと手が届かない辺りが可愛い~!
    チコさんが小さく鳴くのが微妙に想像できます。

  9. ちょびうさ | URL | -

    ぷぷねねさんへ~

    保定・・・って、よほど大人しい子じゃない限り、
    実は一番難しいことじゃないかと思います、私。
    抱っことは違いますからねぇ・・・。

    「確実に、動かないように」保定をするのって、
    難しい。
    でも、それが出来ないといざという時に
    治療が出来ない。検査が出来ない。
    もちろん、それらのことは獣医師さん、看護士さんが
    やるから、別に私たちが出来なくともいいんだけど、
    ぽぽはガブがホントひどいから、飼い主が
    保定できたほうがいい場合もある。

    保定慣れしてない子だと、そのショックで
    どうかなっちゃったら・・・という不安もあるんで、
    なるべく、ちょっとづつ距離を縮めて行きました。

    ぽぽも最初は全然触らせてくれなかったんですよぉ。
    でも、抱っこ(最初は嫌がってた)、ニギコロ(微妙だけど)と時間をかけて、ほんと~~~に時間をかけて
    素手はまだだけど、軍手ならなんとか、
    というレベルにきました。
    本当は素手だったら確実に保定できるんだけど・・・

    プッちゃんも、ちょびっとづつ、抱っこしたり
    出来るようになるといいですねえ。
    ぽぽは先生のところにいっても緊張せずに
    先生にもルビーお見舞いしちゃう子なんで、
    まあいいけど・・・
    きっと、ぽぽと瓜二つのお顔のプッちゃんだから
    大丈夫ですよ(笑)

  10. ちょびうさ | URL | -

    ほ~やんへ~

    うちとこは基本、出血はよほどひどければ
    焼いて止めるからほとんどクイックストップは
    使わないな~。

    ちなみにぽぽさんはクチバシ切られは
    ベテランさんっすよぉ~。
    器具にもふつ~に慣れてるし、てか
    部屋の中で多分しょっちゅう見てるわ~(笑)
    ただ今回私が失敗しただけ~。

    私の指がどうこう、はいいんだけど、
    最初に病院で切ってもらってからは、
    同じ長さを保つようにしてるわ。

  11. 雛姫 | URL | -

    ツメきり、クチバシカットは一仕事だよね。
    私はクチバシは切らないけれど、爪きり失敗して
    一杯血を出してしまったことはかなりあります><
    恭兵の爪も前は自分で切っていたけれど、今は
    トリマーさん任せです。蒼おじたんは本当に
    大人しい猫ちゃんなのね。猫ちゃんにとって、爪って
    とっても大事なものだから、抵抗するのかと思ったわ。
    ぽぽたん、確かにちょっと先が短くなっているけれど
    食べるのも紙切りも大丈夫でよかったね^^

  12. ちょびうさ | URL | -

    雛姐さんへ~

    姐さんところは大家族だから爪切りも大変だよね~!!
    病院で切るとめっちゃ費用かかりそうだし(◎_◎;)

    ぽぽせんせは、とにかく
    「本人(鳥?)の前でパニくるところを見せるべからず」的な感じなので、血が出ても、焦ったらアカン・・・でも見るべき所は見るべし・・・
    と動揺を押し隠してチェックするけど、
    やっぱ内心は「うぎゃああああ」って気分。

    ワンコちゃんはトリマーさんがいるから
    超~~~綺麗にしてもらえていいよね。
    猫・・・ってトリマーさんに行ったりするのかしら?
    おじたんは大人しいってか、おでぶりんで
    動けないのよ~~~!!(笑)

    クチバシはいつもは先の尖りを丸く?する感じなのよねぇ~・・・
    今回は普通に「クチバシ切りました」ぐらい
    いっちゃってるから、ホント・・・
    私が倒れるかと思ったよ。
    いや倒れてる場合じゃないけど。

    でもでも、今日はすっかり元気になって、
    ガブリガブリ仕返ししてくれたし、
    ナデナデもしっかりうっとりとされてくれたので
    一安心・・・。

  13. u | URL | 0TeLZ4IU

    ウチも野生児!

    爪も嘴もカットしたことないですー。
    結構、自分でお手入れしたるからいいかな?って。
    ぽぽたん、おかあたんにルビー貰っちゃったの?
    高級ルビーね。でも大事に至らなくて良かった!
    ん?カットしてもルビーは頂けるものなのですか?
    ダメージは減らないのですか~?
    恐るべし!噛姫!!!

  14. ばっけ | URL | -

    おーーー、やっちゃったかぁ~
    ぽぽたんルビーは、ちょびたんルビーに比べると、
    そうそうお目にかかれない超高級品ね・・・
    でも、大事に至らなくてなによりだったねぇ。
    さすがのぽぽたんも、びっくりしちゃった???

    うちも、しばらくやってないなぁ
    とってもきゃしゃな指を固定するよりも、
    くちばしのほうがぐぐっと固定できるから、ラクかも・・・って思ってたのに。
    なぜか・・・
    それは、あんまり効果がないのよね・・・
    ちみちみインコの場合、いずれにしても痛いのよ(>_<)

  15. こざくら☆さくら | URL | -

    ヤスリ、脳震盪の危険があるのね!
    教えてくれてありがとう!!!
    シュッシュッてやっただけで良かった!
    相手がぴぴだったら私が脳震盪起こしてたかもよ。
    ぽぽちゃんも凶暴女子で名高いのね。
    そんなうちのぴぴもよ~。
    うちの住んでる県には鳥専門の先生って聞いたことないから動物病院に行くしかないんだけど
    夏に連れてった病院の先生に「二度と連れて来るな!」って言われたわよ~。
    先生も保定できないし、私もお迎えしたばかりだし。
    私も未だに保定どころか捕まえもできないから、頭が痛い問題なのよ~。はぁ~。

  16. ちょびうさ | URL | -

    uさんへ~

    あの可愛い姫も野生児!!??
    自分でちゃんと手入れしてくれる子はいいですよねえ~。
    ぽぽは尖らすだけ尖らすけど、それ以外は・・・。
    爪も伸びほうだ~い、なのよねえ・・・。

    女王だけに、お手入れはげぼく任せなのかしら・・・
    クチバシは割と失敗が少ないのだけど、
    爪が難儀です。かな~り・・・。
    でも、こっちは足をひっかけるんで、
    切ってあげないとさすがに怖いし。

    お手入れを皆さん、ぽぽに伝授してやってくださいなあ。
    あ、聞いても女王だからやらないのか(笑)

    ま、ガブの威力は変わりません。
    食い込むか捻りか、変わったぐらいで、おほほほほほ~。

  17. ちょびうさ | URL | -

    ばっけたんへ~

    やっちまったよ~~~!!
    クチバシのほうが確かに固定しやすい。
    だけど最近ベロ出して来るんだよ~!!
    だからベロは絶対切っちゃならんし、ベロを引っ込めた隙に!とそっちに気をとられすぎたな~。

    チミチミねえ・・・
    うち、そんな可愛い噛み方じゃないから
    差がわかんないわ~(笑)
    いつでもガブー!!だもん。
    ぽぽはいつでも全力投球!!

    ちみちみかあ・・・
    私はクチバシを切ったぽぽにさえ、
    ガブリー!!を喰らって、いつもみたいなルビーじゃなくて、にじみ出る変な傷になりました~。

  18. ちょびうさ | URL | -

    こざくら☆さくらさんへ~

    あははは、ぴぴちゃんだったら・・・
    確かに(笑)

    ぽぽは病院では一番強い!っていわれてたのね~。
    せんせにもルビーあげるくらい、全然病院に怖気づくこともなく・・・。
    血液検査の時は先生が、「ぽぽから取れた!!」って
    感激してくれたくらいよぉ(笑)
    でも、ちゃんと皮の手袋はめて保定するけどね。
    だって先生が怪我したら治療できないし。

    きちんと保定をしたら、そんなに簡単には
    噛まれないものだなと思ったよ。
    (私は普段は保定目的で抱っこしてないから、 
     噛まれるし、別に噛まれてもいいと思ってるから
     話は別なんだけどね)

    私も最初は怖いからヤスリで・・・って
    やったんだけど、全然削れなくて(笑)
    こりゃ意味ないわ~、と。
    考えれば木も削っちゃうクチバシを、
    そこらのヤスリで削れるわけないか、と思った~。

    鳥、診てくれる先生いないの??
    普通の獣医は・・・厳しいなあ。
    私はそれで前暮らしてたセキセイを落鳥させてるからねえ。
    触りもしないで診断してるんだもん・・・。
    そんなところに連れて行って辛い思いをさせたこと、
    今でも後悔してるよ。
    ぽぽをお迎えした時は遠くとも絶対鳥を診てくれる先生を!と思って今のぽぽせんせとのお付き合いが始まったのよ~。
    何より鳥が大好きなせんせだから、安心できるのよね。
    ぽぽが噛むことだって別にびびりゃしないし、
    上手に噛まれないようにしてくれるし。

    獣医師選びはその子にとってかなり大事だと思う~。
    ってか二度と連れてくるなって医者が言うか、ふつ~!!(恕)

    こざくら☆さくらさんところは2人いるから
    よけ人間べったり、にはならないもんね~、
    う~ん。
    でも、ぽぽも最初は「こいつぁ~、仲良く遊ぶとか
    絶対無理な子だわな~。まあ、しゃあない、うちにきて、幸せだと思ってくれればいいや」と、
    仲良くなることは無理強いすまい、と思ってた時期もありました。
    でも、それが良かったのか、放鳥して、遊ぶぽぽを
    見守るだけの日々から段々近づいてきて、
    今じゃあまえんぼ~ですからね~。
    かなりの時間を要しました。

    それでもまだ素手では遊べないですからねぇ。
    お互い、頑張りましょ~よ。
    この子達のおかあたんは私たちだけですもの。

  19. こざくら☆さくら | URL | -

    毎日ね、ぽぽちゃん見ながら
    うちのぴぴもいつかはぽぽちゃんみたいに
    軍手越しの愛でも全然満足だから
    心開いてくれないかなって思ってるのよ。
    病院は、ぴぴはあれ以来連れて行けてないから
    いろいろ探してるんだけど難しいかな。今の状態じゃ。
    でもね、ちょびうささんが言うようにさ、
    この子達のおかあたんは私しか居ないし
    そんな状態だから余計と健康管理もちゃんとしてあげないといけんのだよね。
    病院探しも、もう少し根気よくやってみよう!
    なんだか、ぽぽちゃんとちょびうささんには
    いつも「前向きで行こう」って、元気もらってます♪

  20. ちょびうさ | URL | -

    こざくら☆さくらさんへ~

    ふふふ、「いけんのだよね」って可愛い~(笑)

    病院はさ、どんなに噛む子でも、
    診れる先生は診れるんだから、
    大丈夫だよ。
    だってさ、コザクラより大きい鳥さんだって、
    普段は噛まなくても、病院で恐怖に襲われたら
    噛んじゃうかもしれないじゃない?
    だから「診ません」じゃ~ダメじゃん?

    それに、もしも、もしも私が獣医師だったら
    ぴぴちゃんがガブっ子でも「頑張って診るぞ~!」って
    思うと思うのね。
    それはやっぱ鳥が好きだからさ~。
    だから、そういう気持ちを持った先生を見つけられるといいね。

    ぴぴちゃんはぴーちゃんをみてるのだから、
    ぴーちゃんがこざくらさんと仲良くしてたら
    そのうち・・・「この人は警戒しなくてもいいんだ」
    って分かる、と信じたいな。

    そのうち、ぴーちゃんとぴぴちゃんでこざくらさんを
    奪い合う、な~~んてことになったら嬉しいのにね~♪

    私はブログを途中で引っ越したから
    昔のぽぽの様子を綴ったのを見せてあげられないのが
    残念だけど・・・
    ホント、今よりは全然そっけない子だったんだから(笑)

    私に近寄ってくるようになったのも、
    ホント最近。
    だからぴぴちゃんもこれからよ~!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chobiusap.blog43.fc2.com/tb.php/738-21129a48
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。