スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずらっこ

2009年07月10日 08:29

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


NEC_5828.jpg

今日はぽぽさんのいたずら特集でございます。

今、まさにテーブルから物を落とそうと狙っております。

NEC_5830.jpg

頭でぐいぐいと押して、結局落とし、
死亡確認。
・・・ご満足でしょうか~(笑)

NEC_5829.jpg

見るのは分かるけど、なんでそこまでガン見するんだろうなあ~。
でも、拾ってあげるとまた落とすんですよね~。
しかも超横目で見るし。
(まあ、目が横についてるからねぇ)

NEC_5827.jpg
おかあたんもやってみればわかるわよ

いや~、おかあたんはあなたが次々に落とすものを
拾うのに忙しくて落とすなんてめんどいっすよ。

NEC_5810.jpg

続いてまたキートップをはがそうとしてます。

NEC_5811.jpg
なにか?

なにかじゃない~~!!
こりゃ~~!!

NEC_5812.jpg
うるしゃいわね!!

ひえ~、逆ギレですよ!!
怖い怖い~。

最近どうもいたずらがマイブームのようで困ります・・・(ー"ー )

そういえば、今朝起きたら、
テーブルの上がぐっちゃぐちゃに。

どうやら夜中に私の部屋に涼みに来たおじたんの
仕業のようです。
テーブルで寝そべったのかしら・・・
まったく!!世話の焼ける方たちですわ~。





話は変わりまして。

昨日、私としたことが珍しくようつべ(You Tube)なんかをみておりました。
元々はインコたちを眺めたりしてたのですが、
ふと思い出してマイコーさんを見てみましたよ。

当時、芸能人のことはラジオでしか聞くことはなかったので、
多分マイコーさんの曲もラジオかなんかで聞いたんだろうなあ~。
有名どころはだいたい知ってましたが、踊りは
きちんとみるのは初めてかもしれません。

どうしてしょっちゅう股間に手を当てるのか非常に
不思議でなりませんでしたが、
それはさておいて、
すごいキレの動きについ、身体のあちこちが反射してしまうほどでした。

マイコーさん・・・
生まれてきてから幸せだったときはあるのかしら。
ちょっとでも幸せなときがあったのなら少しは救われるかしら。

そうねえ~、誰かのブログでもみたなあ~、
アンパンマンマーチで
「なんのため~にう~まれて~、なんのためにい~きる♪
 こたえられな~いなんて~、そ~んなの~はい~やだ!」

ホンマにそうだよなあ・・・
アンパンマンの作者は高知の人。
アンパンマンミュージアムにも行ったけど、
特別に思いいれはありませんでした。
やなせたかしさんがクリスチャンであると知って、
だからアンパンマンの顔を食べてもらって
みんなに力をつける、という発想になったのかなあ~、とか
色々想いを馳せました。

人間の身体には寿命ってもんがありますわな。
それはもちろん、平均的なものはあるけど、
でも、人それぞれ。
若くして召される人、すんごい長寿な人。
それは神様が決めるのかなあ。

身体には寿命があって、それで亡くなる事に異議を唱える人は
誰もいない。
でも・・・こころにも寿命ってあるんじゃないの?
って私は常々思うんですよね。
身体だけは生きていても、こころが死んでいては、
それは生きているって言えるの?
こころが死んでるから身体を伴わせることはいけないというのでしょうか。

もちろん、わたしゃ~自殺推薦派とかじゃないですよ。
(つか、そんな『派』はないだろ~)

生きたいと思うのに生きられない人。
それは身体の病気もそうだし、こころの病気も同じじゃないのかしら。
身体の病気だって、治せないものもある。
こころも多分ね。

マイコーさんは、身体も病気だったかもしんないけど、
こころに平安はあったのかなあ~・・・

追悼式、私は仕事があるしみれなかったけど、
追悼の言葉で「マイケルが三日月に腰掛けているわ。だから私たちも上を向かなきゃ」
というのを聞いて、なんか無性に泣けましたね~。


と、たまにはまぢめなちょびでした~。

私の名前の由来のうさぎのちょびも虹の橋で元気に飛び跳ねてるかなあ~。


コメント

  1. お掃除おばさん | URL | UCOZ6Up6

    ポエムを詠むおばさん

    おそようございま~す!

    まいくるさん、幸せだったよ。だってよ、娘が言ってたじゃん『I love you so much』って。9割がたの苦しいことも1割の愛で救われるのではないかしら・・・などと思いましたのよ。

    おちょびさんの愛しのちょびちゃんだって月の中でせっせとおちょびさんのためにモチをこしらえてるじゃないの。他の人には見えなくても自分だけには見えるものが愛でございますよ。


    ところで、いたずらですか~、一番困ったいたずらはですねぇ、テーブルの上にうんちょす掃除用の水の入った霧吹きボトルが置いてあるんですが、ちょ~と場所を離れた隙にボトルをかじられましてテーブルの上が海、海、海になっておりましたわ。おちょびさん、トップのないキーボードを打つ練習始めたほうがよろしくて?

  2. morimegane | URL | Jm7Ytba6

    姉さんおこんにちはe-415
    ぽぽ様何度も落として、姉さんが拾ってくれるのを
    楽しんでらっしゃるのかしらっe-348
    なんか微笑ましい光景ですわぁ~e-446
    キートップはがしはご勘弁をぉぉぉぉっe-466
    そう!逆切れe-284コザさん達に当てはまるピッタリのお言葉よねぇ~e-442
    怖いわぁ~くわばらくわばらe-286

    おじたんまで・・・きっと姉さんの愛を確かめてらっしゃるんだわっe-284

    マイコーさん・・・メディアで知った私は彼を誤解していたわっe-441
    整形だの裁判だの虐待だの・・・メディアの力って怖いe-286
    今になって本当の彼を知る事が出来た・・・。
    子供思いで優しいパパで偉大な人だったのね。

    彼はたくさんバッシングを受けて私なんかが想像できない位心が傷ついただろうね・・・。
    でも彼には愛する子供達がいた、
    子供たちといる時はきっと心安らかにいれたんぢゃないかなぁ~。

    「マイケルが三日月に腰掛けているわ。だから私たちも上を向かなきゃ」私も泣きました。

    名前の由来・・・うさぎのちょびさんからだったのですね。
    きっと元気にピョンピョンして姉さんの事見守ってくれてるでしょうねe-348

  3. ワタシ | URL | -

    マイケルさん。
    亡くなる数日前のリハーサル映像を見て愕然としました。

    えー普通じゃん。って。

    ワタシはマスコミが公開する奇行部分のみしか見てなかったのですね。そしてそれだけでイメージを作り上げていたんです。それはそれは変なイメージで・・・こー、なんつーの、もっと病的で歩くのもやっとみたいな。いや、それよりもっと宇宙人っぽい・・・
    だからロンドン公演なんて絶対無理!って思っていました。
    そんなことなかったんですね・・・ほんとうにおしいです。


    死亡確認は左右の目でしっかりと!
    (あ、こっからはぽぽさんの話ですよ)
    この時、心の中はどんなことを考えているのかな?


  4. ほ〜せん | URL | KEYj9RPo

    彼は子供の心を持ち続けた人ですね。
    周りに翻弄されて疲れていたと思います。
    いたずらが大好きで優しくて。
    救われる、というかもう救われてると思うよ。
    神のもとへ旅立てたんだもの。

    現世で幸せかどうかはその人でもわかんない事あるよね。
    結局「どう生きるか」なんだと思うけれど・・・。
    こころもとても繊細だから、治らないままもある。
    そんでも、一瞬でも癒えることはあるはずだわ。
    その一瞬が1秒、1分と少しずつ長くなっていったら
    いいな~なんて思うなぁ。

    ところでグリムス、成長したら緑の木を実際に植樹してくれるのよ!
    どんどん育てて緑を増やすのぢゃー!
    ・・・私はなかなか育たないがorz

  5. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    おばさまへ~~

    おばさまってやっぱすごいわ~。
    ただのおばさまじゃないわね?
    あ、「お掃除」おばさまか(笑)

    そうね、娘にアイシテルって言われたもんねぇ~。
    誰かに愛されたり、愛するって感覚を
    どうも持ち合わせてない私は
    一生救われない変態のままなのねえ~。

    私のちょびは多分なまけんぼ~なので、
    虹の橋ではゴロゴロして私を待ってると
    思うのですよ(笑)
    「かあちゃん、餅嫌いだったしな~」とか
    思いながら( ̄Д ̄;)

    私の周りにも愛は溢れてるのかもしれないのですねえ~。
    私にも見えないんだわ。
    見えるのはぽぽの愛?と思われるものでしょうかな~(笑)
    ぽぽの愛を確認するためにきっと私は
    噛まれてるんですのよ。

    うんぴ用霧吹き、やっぱあるのね~(≧▽≦)
    私の部屋にも2つ・・・
    今のところ破壊はされてないけど、
    ちょっと想像すると笑えるわ~。

    キートップがないと、さきっちょが
    とんがってるじゃない~、痛いわ~!!

  6. こざくら☆さくら | URL | 3sa2k1Q2

    おこんにちは~。今日は大雨だわ~。
    マイコーさん、ようつべで子どもと遊んでるホームビデオ見てると
    とっても楽しそう。子どもと居る時は幸せだったと思う。
    天使みたいな人。その天使を世間がいじめすぎたから
    神様は天国に呼び戻したのかも。
    スティービー・ワンダーも
    「神は私たちが必要とする以上にマイケルを必要とされたに違いない」って言ってたよね。
    大天使ミカエル。三日月に腰掛けてるかな?
    なんとなく、マイコーは大好きなネバーランドの木の上に今でも居る気がする。
    ブルックさんの言葉も泣けたけど彼女は言うことがコロコロかわってるしな~
    なんだかな~って思う私は心が穢れてるのかも。
    シャープトン牧師の言葉に立ち上がって拍手する子どもの姿を見れば分かる。
    彼は最高のダディ。

    ところで、いたずらっこぽぽさん死亡確認する顔がいいですわね。
    とどめをさしに行ったりはないの?
    てか・・・おぱんちゅは?

  7. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    morimeganeやんへ~

    ワテクシはげぼくなので、なんでも拾わされますのよっ。
    やんもあっちこさんにあごで使われてるんじゃ~なくて?(笑)

    でも、そんなど~でもいいことが
    2人の楽しみだったり?しますのよ、ほほ。
    意外にコミュニケーションはとれてるのねえ~、なんてしみじみ。

    だけど逆ギレはこあいわあ~
    なぜ??なぜなのっ??って
    思うわあ~。
    ・・・ま、人間の逆ギレとかより全然ましだけどさ~♪

    マイコーさんは鼻が崩れてきてるとか
    いちじよく言われてたわねえ。
    「整形したらほんとに鼻が崩れるの??」
    ってそっちのほうが私はドキドキだった・・・・ってわたしゃ整形はしてないわよっ。
    するならまず脂肪除去からしたいしぃ~。
    整形しててこの鼻はありえないだろうが・・・
    (私の鼻はちょぼ、っところっとついてる感じ?)

    やんも子どもがいるから
    気持ちは分かるのかしら、
    子どもがいるマイコーさんの気持ち・・・

    うさぎのちょびさんは
    そろそろ暑いからだらけて見てそうな・・・
    そんな姿を思い出してしまったわ(笑)
    そういえば彼は活魚のようにビッチビチ跳ねてるかだらけてるかだったわあ~(≧▽≦)

  8. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ワタシさんへ~

    あのリハーサルは本当に普通でしたよねえ。
    まあ、遠い外国の話で私にはまったく
    何がなんだか、メディアの言うことも丸呑みにしていいもんだかよく分からず・・・
    ただ、マイコーさんはもういないのか~、と
    ふと思った次第ですよ。

    私も大人になってマイコーさんを見たので
    ワタシさんのイメージと似た感じでしたね。
    あのひと、大丈夫なの??
    整形したからってそんなに身体壊しちゃうの??

    ・・・でもそれ以上マイコーさんについて
    深く興味もなかったので、それきりでしたが。

    ようつべで見て、
    ちょっと、1回くらいホンモノを見てみてかったなあ~って思いました。
    (実際にはそんな簡単にチケットとか手に入らないんでしょうけどね)

  9. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ほ~やんへ~

    そうなのか~・・・
    子どもの心か。
    そのまま大人になるとつれ~ことばっかだよな。

    私もある意味いつまでも子どもだな。
    ピュアとかじゃなくってさ。
    子どもだった頃のことをいつまでも
    忘れられないというかさ~、
    周りの人がどんどん「普通のおとな」に
    なっていくのに順応できないっていうかさ~あ。

    はっ、でもいたずらが大好きというのは
    おなぢだぞ?(笑)
    ホントいくつになってもアホみたいな
    いたずら大好きでさ~あ。
    あ、次元が違うって~?しっつれいしやした~。

    私はぽぽといるといつも幸せだけど、
    でも刻々とこの幸せな時間が短くなっていくんだ、と思うと怖いさ。
    今は元気なぽぽもいつかは・・・
    そしたら私はどうしたらいいんだよ、って。

    ぽぽの尾羽につかまっていくか~♪
    ずっと離さないぞ~♪

    って、グリムズ、誰が樹ぃ植えてくれるの?
    そのお金はどっからくるんじゃ~??
    (な~んも知らずにやってるしと)

  10. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    さくたんへ~

    さすがさくたん、外国の方の事には
    一家言(?)あるわね~。

    私は海外情報にはまったく疎いので
    誰が信用できるとかぜ~んぜんわかんないわね~・・・
    まあ、日本人であっても身近な人であってもだけどさ。

    私は天使とは程遠いからなあ~、
    神様が呼んでくれんのかなあ~( ̄Д ̄;)
    ぽぽは小悪魔だけど美しすぎるから・・・
    やばいわ!!
    神様から見えないようにしておかないと!(笑)
    でも、神様が子どもの時のぽぽを助けてくれたんだしなあ~・・・

    ・・・と、架空の世界で悩んでみる。

    マイコーさんはもしかしたら
    心の中にたくさんの孤独を抱えていたのかもしれないし、色んな葛藤があったかもしれないけど、
    でも彼が召されてたくさんの人が悲しんだよね。
    私が神様んとこ行っても・・・
    なんか「変態はくるなっ!」とか
    言われそうな・・・いや~ん、どうしよう

    ぽぽさん、死亡確認は念入りです。
    そして何か言いたげに私をみるのよ。

    はいはい・・・取りますよ。
    とりゃいいんでしょぉ~!!
    げぼくは大変だ~。

  11. u | URL | 0TeLZ4IU

    ここはどこ……(激汗)

    ああ…格調高過ぎる。いつものコメント欄ではないわv-12

    マイコーは、偉大な才能と限りなく繊細な心の持ち主だったのよe-259
    メディアは怖い……
    マイコーはメディアに死期を大幅に早められたって思うわe-259
    彼は、純粋に子供が大好きだったのよね……
    たとえ血の繋がりがなくってもv-282

    そっかあ、ちょびたんはうさぎのちょびたんからとったのかv-290
    じゃあ、私の次のHNは、e-78ピピコザe-78かしらぁ~e-440

  12. ぷぷねね | URL | -

    死亡確認

    そういえばちょびうささんの以前のブログで
    やっぱりぽぽちゃんが下に落ちた物を
    直角に首を曲げてガン見して「おかあたん、息絶えてる?」って聞いているの
    ありましたよね
    あれには笑いましたっ、しばらく笑いが止まりませんでした

    何を期待してああもガン見するんでしょうか
    見ていて飽きません

    ぽぽちゃんはいたずらっ子だったんですね(笑)
    そしておじたんも!

  13. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    uたんへ~

    おほほほ、私はたま~に語る人になるのよ~♪
    でもそれ以上な方々に~脱帽だわ!!

    マイコーさん、子ども好きなことさえ、
    変態的(私たちとは違う意味で・・・)に
    メディアに捉えられてたよね~。
    私にはもちろん、なにが本当なのか
    知る術はなかったけどね・・・。

    考えてみれば私のHNってべらぼうに
    簡単すぎだったわ・・・(・e・)
    でもかれこれ数年使ってるから
    なんか変えられな~い(笑)

  14. ちょびうさ | URL | EIezDlm.

    ぷぷねねさんへ~

    ま~、よく覚えてましたね~(笑)
    ぽぽは落としたら相当しっかりと
    死亡確認をしますよ~。
    プッちゃんはいかがですか??
    物を落として死亡確認、しませんか~??
    そんな悪いことはしないかな~?(・e・)

    落としたものをそんなに見ても動きゃしないのに、どうしてそんなに左右の目でしっかり見るんだろう・・・?
    本当に謎です。
    コザクラ達はセキセイにもまして
    謎が多いです~(笑)

    ぽぽは相当いたずらっこですよん。
    おじたんはいたずらというか・・・
    時に乱暴、でもだいたいはだらけてる、
    って感じかしら~??
    ほんとに暑くなってきたら、すぐ
    でれ~んとそこら辺で転がってます~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chobiusap.blog43.fc2.com/tb.php/840-ead3d14b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。